日本南リジョンのあゆみ

1986年5月の第10回日本リジョン大会(札幌)にて分割式典が挙行され、南リジョン岡野田鶴子初代ガバナーがリジョン旗を掲げて入場し、新生日本南リジョンは、九州・沖縄7県を区域・34クラブを擁して7月1日スタートしました。(それ以前のソロプチミストの歴史は、「国際ソロプチミスト」の「ソロプチミストの歴史」の項をご参照ください)。

南リジョンの歴史 詳しくはこちら

 

 

 

南リジョン歴代ガバナーとテーマ

1986-1988 岡野田鶴子(SI北九州)
テーマ 「コミュニケーションが鍵」
1988-1990 鶴田衣代(SI大分)
テーマ「すばらしきものへの招待」
1990-1992 富永一子(SI佐世保)
「橋をかけよう」
1992-1994 緒方世喜子(SI福岡)
テーマ「若い力の導入と リーダーの養成」
1994-1996 谷脇ユミ子(SI熊本)
「若い力の導入とリーダーの養成」~クラブの和~
1996-1998 西高辻典子(SI福岡)
「思いやりと協調」
1998-2000 三角美絵子(SI鹿児島-南)
「21世紀への飛翔 ~愛と奉仕の時代~」
2000-2002 冨田みどり(SI佐世保)
「新世紀、共に築こう 今日より明日へ
2002-2004 的野純子(SI福岡)
「変革のとき、新しい歴史の扉を開こう」
2004-2006 若杉順子(SI大分)
「変革の発展的な展開を目指して
2006-2008 坂下政子(SI宮崎)
「BEST FOR WOMEN」
2008-2010 永山紘子(SI福岡-南)
「BEST FOR WOMEN」
2010-2012 木下朝美(SI佐賀)
「BEST FOR WOMEN」
2012-2014 市ヶ谷洋子(SI大分-みどり)
「BEST FOR WOMEN」
2014-2016 三島寿子(SI北九州)
「BEST FOR WOMEN」